トップメッセージ・経営方針

トップメッセージ

私たち日産工機(株)は、1964年(昭和39年)会社創立後、1968年に穏やかな気候の湘南・寒川の地に事業を集約し、地域に密着した企業として活動し、 60年近くの歴史を積み重ねてまいりました。 日産自動車グループの一員として、 自動車用のエンジン・アクスル(車軸)のユニットと部品の生産を行い、 多くのお客様に安全・安心と共に走る喜びを提供しております。 また産業機械用エンジンのユニットと部品では、大手の産業機械メーカー様にも フォークリフトやガスヒートポンプ用として採用をいただき、 グローバル市場でも競争力のある製品となっております。 私たちは、永年に亘り蓄積してきた、多品種少量生産に対応できる柔軟なモノづくりの ノウハウと最新技術を活用し、お客様に高品質、低コストの製品をタイムリーにお届けする事を 目標に全社一丸となって取り組んでいます。 また、地域密着型の企業として、 スポーツや夏まつりなどのイベントを通じて、地元の皆様と交流を図るとともに、 環境活動にも積極的に取り組み、その活動は、工場見学などあらゆる機会を通して、 地元の皆様にご紹介させていただいております。 今後とも、皆様方の一層のご指導、 ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。


代表取締役社長 前岡 輝繁

経営方針

私たちは、日産グループの主要なパワートレイン生産専門会社として 機動力と一体感を強みに従業員や職場を輝かせ、オンリーワンモノづくり力を磨き続けることで  お客様に信頼され、頼りにされるキラッと光る会社であり続けたいと考えています。 日産工機は規模こそコンパクトですが、生産している製品は全世界の半数以上の日産車に搭載され日産の先進技術や安全・安心、走る喜びの責任を担っています。